TOP > OJTクラブ

「頭で分かっていても実践では中々できない」「やってみたいけど、どこから手をつけていいか分からない」という声をよくお聞きします。OJTプログラムならば、まず最初の一歩を踏み出すことができ、「やってみる」中で生きた力が身につきます。

<OJTクラブによる会員向けサービスの概要>

OJTクラブによる会員向けサービスの概要

<OJTプログラムの工程と身につくスキル>

OJTクラブの工程と身に付くスキル

実案件OJTを補完するものとして、スキルアップ・営業に役立つ情報や個別サービスを継続して提供します。MPSがコンサルティングの中で培った最新の情報をお届けします。事務所収益力アップのための相談役として、是非積極的にご活用ください。

<基本サービス>

※月額会費のみで継続して受られます。

1 出張個別勉強会
兼 個別相談会の開催
入会後1回限定で、会計事務所にて所員様向けの勉強会を開催致します。
テーマは「経営支援の基礎」を基本としますが、ご相談に応じます。
また、個別事例へアドバイスする「個別勉強会」も同時開催可能です。
※交通費実費のみご負担ください。
2 個別相談
ヘルプデスクサービス
コンサルタントがいつでもご相談・ご質問にお答えします。
「金融機関に・・・と言われたがどうしたらよいか」などちょっとしたことでも、いつでもお気軽にご活用ください。
※原則、電話・メール・FAXまたは弊社へのご来訪による相談に限ります。
3 経営支援に使える
ツール類・ナレッジテキストの提供
経営改善計画策定や日々の経営支援に関する書式等やノウハウ、また個別の現場改善手法や経営学フレームの解説などをご提供します。
4 Web配信講座
「ケーススタディ勉強会」
無料受講
事例を通し、成功・失敗要因等について質疑応答を交えながら学ぶ勉強会を毎月開催します。現地参加に加え、Web参加も可能です。
過去のテーマ例)「製造業の現場改善」「緊急資金繰り支援の実態」
「不採算事業の撤退支援」「儲けの仕組み刷新のポイント」
5 MPS主催セミナー
無料受講
原則、2ヶ月に1回以上のペースで開催する弊社主催セミナーについては、すべて無料で受講いただけます。
※セミナー内容は弊社Webサイトをご覧ください。
6 金融機関本部への
営業同行
地元金融機関本部へ同行の形で営業に協力します。
営業方針は個別にご相談させていただきますが、「実績のある MPS」との「協業」を切り口にしていただけます。
7 経営者向けセミナー等の
共同開催
関与先企業や新規見込み客への営業機会として、共同セミナー等を企画・開催致します。テーマや詳細はご相談の上検討させていただきます。
※交通費実費等ご負担いただく可能性がございます。
8 中村中先生(※1)による
直接指導(勉強会等)
中村先生主催少人数勉強会(不定期開催)の割引受講や、その他指導等(優待価格にて)を企画し、開催までを幹施・支援します。
開催実績)地域金融機関を事務所に招聘しての中村先生講演勉強会による金融機関とのパイプづくり等

<OJTクラブ会員による、具体的成果につながった事例>

  • MPSの経営改善計画策定案件に
    OJTプログラムで関与した後・・・
    企業から評価され、継続支援契約を獲得。また関係金融機関とは営業訪問したり私的な懇親会にお誘いを受ける関係性を築き、継続的な案件相談につながっている。
  • 数億円の資金調達案件に挑戦。
    その後、継続的なMAS支援契約に。
    資金調達案件で『事業性評価』や『銀行交渉』のケイ江検知を積むと同時に、成功報酬による収益貢献に。完了後は、金融機関向けモニタリングも兼ねてMAS業務受注見込み。
  • 新規顧客開拓に
    MPSのノウハウ・協力体制を活用
    MPSと事務所共同で顧客向けセミナーを開催。経営改善計画策定案件発掘や、事務所のブランディング、新規顧客開拓につながった。

<費用>

<費用>
入  会  金:30,000円(税別)
月額会費:12,000円(税別)※基本サービスが継続して受けられます。
OJT指導料:別途                ※案件ごとに、難易度や関与度に応じ個別設定します。
費用

<OJTクラブご入会手続き>

『入会申込書ダウンロード』のボタンをクリックしていただき、入会申込書をダウンロードして下さい。
※メール(ojt@managementpartners.co.jp)又はFAX(03-5439-6293)にて、入会申込書を承っております。

<OJTクラブ会員様の声>

多様化したニーズは、連携プレーで!

株式会社日本BIGネットワーク 代表取締役 I G会計グループ 代表
NN構想の会 理事長 岩永経世


経営者の意思決定をサポートするため、Ja‐BIG会員の事務所は未来会計の事業化を推進しています。経営者の土俵で仕事をしていますと、経営者が抱えている本当に多くの多様化した問題と向き合うことになります。  自己完結型の自前主義では、到底解決のお手伝いはできません。そんなとき、最大の連携先としてお勧めできるのが『MPS‐OJTクラブ』です。優れたスキルやノウハウを学べる機会であると同時に、優秀なコンサルタントと連携して仕事ができるようになります。 私たち会計人は、中小企業の存続・発展を担う社会的インフラです。ネットワークによる連係プレーを身につけて、その存在価値を高めていきましょう。

会計事務所の本当の差別化を目指したいならOJTクラプを推薦します

新潟中央会計税理土法人
山岸貴


私がこの業界に足を踏み入れたのは30年前。そのころから「我々には税務会計だけではなく経営支援サービスというものが求められている。」と言われ続け、そしてその解決手段として様々なシステムや情報の提供を受けてきました。しかし、システムが作成する計画書や学んだ知識だけでは経営支援を求める企業の本質的なニーズに応えることはできないとお気づきではありませんか?本気で会計事務所の差別化を図りたいのなら、たどり着けなかった領域に踏み込んでください。OJTクラブへの入会はその第一歩です。

経営改善支援で、関与先企業様と金融機関様との橋渡しができました

税理士法人上杉会計事務所
山田康彦


我々は、関与先企業様の過去会計(財務情報)をお預かりしておりますが、経営課題(非財務情報)に対し、満足いただけるお応えができずにいました。社長様と視座を合わせて、向かい合わせではなく、隣り合わせの相談相手になれればと思い、OJTクラブに入会させていただきました。経営改善支援では、MPSのコンサルタントにご支援をいただきながら、計画策定支援及びバンクミーティングを進めることができました。振り返ってみて、会計事務所の役割は、関与先企業様と金融機関様の橋渡し役であり、いただいた経験は得難い財産となっています。

「教科書やセミナーだけではわからない、現場の知恵が学べます。」

税理士法人YFPクレア
大島 裕


日々の関与先企業様への経営助言に役立つノウハウがあればと思い、入会しました。現役コンサルタントから経営改善の事例や手法を聞けることはとても参考になります。例えば、「経営者に課題を認識してもらう」「解決法を一緒に考える」「実行してもらう」「結果を検証し再考する」というPDCAサイクルも、実際に進めようとすると社長の姿勢や従業員とのコミュニケーションの問題などでうまくいかないことが多いですが、OJTクラブでは、勉強会などで「こんな社長にはどう対応すべき?」などざっくばらんな相談ができ実践的なスキルにつながっています。