TOP> 企業向け > 製造業の原価管理

原価管理が解決の糸口になることがあります。

売上を上げても、不採算取引をしていては利益につながりません。
「原価管理をちゃんとやっている」つもりでも、実態と異なっている場合があります。
原価を正確に見える化できれば、利益を圧迫する問題点と、取り組むべきことが見えてきます。
コスト削減や販売単価の値上げなど、利益アップに直結する改善ができる可能性があります。
それは、売上拡大より簡単で効果が大きいことが多いです。
また、継続的に原価管理ができる仕組みをつくることで、経営悪化を防止できます。


改善事例1:「コストはわかっていたつもりだった」

改善事例2:値上げ交渉の根拠と自信につながった

改善事例3:年間5,000万円のコスト削減が見えた

「数字だけ」「現場だけ」ではない。両面での改善を支援します。

企業の改善、成長につなげる5つの支援プログラム

※ただし、企業様の課題によってプログラムは設計させて頂きます。